投稿

1月, 2020の投稿を表示しています

「ステューシー」の黒いTシャツで「春のデニムコーデ」を作る。 STUSSY 着こなし方 

イメージ
・「STUSSY(ステューシー)」の黒いTシャツを使って「春のデニムコーデ」を作る。

〈最終更新日・2020/01/24〉


こんにちは。リョースケです。

今回は「STUSSY(ステューシー)」の古着屋で買った黒いTシャツの商品レビューと、春のデニムコーデを考えていきます。


こちらのステューシーのTシャツは、私のお気に入りとしての紹介になります。このTシャツと、デニムのアイテムを使ってコーディネートをしてみます。



1.商品レビュー
2.コーディネート
3.感想や雑談など


1.ステューシーの黒いTシャツの商品レビュー

まずはSTUSSY(ステューシー)のTシャツを簡単に商品レビューをしていきます。

こちらの黒いTシャツは、古着屋で購入した物です。


それでは画像で見ていきます。



・ブランド ━ STUSSY(ステューシー)

・カラー ━ ブラック

・生産国 ━ メキシコ

・着用感 ━ ジャストサイズ

・購入時期 ━ 3年くらい前


続いてプリントを見ていきます。


こちらのプリントは、ステューシーの定番のプリントで復刻が何回もされているデザインですね。ちなみに私は、こちらの色違いのTシャツも所有しているんですよね。

あと、この女性のプリントがパロディー化されている、落書調のポップなデザインのバージョンもあるんですよね~。(比較的に新しいモデルだったと思います)



・コーディネート.1 ・ステューシーのTシャツを古着の「ブッシュパンツ」で着こなす。

まずコーディネート・1では、ステューシーの黒いTシャツに、古着の「ブッシュパンツ」で合わせてみました。

ブッシュパンツはビンテージのカーハートの物です。こちらのブッシュパンツは、ワークテイストの強いアイテムで、太目のシルエットが特徴です。

夏はサンダルやスニーカーで合わせても良さそうですね~。


・ブッシュパンツ

・ブランド ━ carhartt(カーハート)

・カラー ━ 濃紺

・シルエット ━ ルーズ




・コーディネート.2 ・ステューシーの黒いTシャツをデニムの「セットアップ」で着こなす。

続いてコーディネート・2では、コーディネート・1をそのまま使って、ステューシーの黒いTシャツの上から、濃紺のデニムジャケットを羽織ってみました。

デニムジャケットはリーバイスの物です。セカンド型のワークテイストの強いデザインのジャケットなので、カーハートのペインター…

「モルガン・オム」のダウンジャケットで「冬コーデ」を作る。 MORGAN 着こなし

イメージ
・MORGAN(モルガン・オム)のダウンジャケットで「冬コーデ」を作る。

〈最終更新日・2020/01/21〉

こんにちは。リョースケです。
今回は「MORGAN HOMME(モルガン・オム)」のベージュ色のダウンジャケットの商品レビューと冬のコーディネートを考えていきます。

なお、こちらのダウンジャケットは使用機会がないので、今回の撮影後に売却することにしました。(私はフリマアプリで売却をしています。)
このジャケットで「93点目」の洋服整理となります。



1.商品レビュー
2.コーディネート
3.感想や雑談など


1.MORGAN HOMME(モルガン・オム)のダウンジャケットの商品レビュー

まずはMORGAN(モルガン)のジャケットを簡単に商品レビューをしていきます。
こちらのダウンジャケットは、丸井のモルガン・オムの店舗にて購入した物です。

それでは画像で見ていきます。



・ブランド ━ MORGAN HOMME(モルガン・オム)
・カラー ━ モカっぽいベージュ色
・着用感 ━ 細身のサイズ
・購入時期 ━ 3~5年くらい前
・最後に使用した時期 ━ 2年以上前

続いて細部を見ていきます。

表面の素材は「フリース」のような質感です。
デザインがシンプルなので、これといった特徴なんかはなさそうです。シンプルなベージュ色のジャケットなので、ジーンズなどの様々なボトムスと合いそうですね~。





・コーディネート.1 ・モルガン・オムのダウンジャケットを「ホワイト」のスキニーパンツで着こなす。

まずコーディネート・1では、モルガン・オムのダウンジャケットに「ホワイト・カラー」のスキニーパンツで合わせてみました。
ホワイトのスキニーパンツはFUGA(フーガ)の物です。落ち着いたカラーのベージュのジャケットなので、ホワイトのスキニーパンツで合わせても良いかと思います。
足元は、オレンジやブルー等のカラフルなドライビングシューズなんかで合わせても良さそうですね~。

・パンツ
・ブランド ━ FUGA(フーガ)
・カラー ━ ホワイト
・シルエット ━ スキニー




・コーディネート.2 ・ベージュ色のダウンジャケットを「ブラック」の細身のパンツで着こなす。

続いてコーディネート・2では、ベージュ色のダウンジャケットに「ブラック」の細身のパンツで合わせてみました。
ブラックのパンツはリーバイスの物です。細…

「ラモーンズ」古着の電撃バップのTシャツで「春コーデ」を作る。 RamonesのバンドTシャツ ロックTシャツ 着こなし方

イメージ
・古着の「Ramones(ラモーンズ)」のバンドTシャツ(電撃バップ)で春コーデを作る。

〈最終更新日・2020/01/18〉

こんにちは。リョースケです。
今回は古着屋で購入した「RAMONES(ラモーンズ)」のバンドTシャツ(電撃バップ)の商品レビューと、春のコーディネートを考えていきます。

こちらのラモーンズのTシャツは使用機会がないので、今回の撮影後に売却することにしました。(私はフリマアプリで売却をしています。)
このTシャツで「92点目」の洋服整理となります。


1.商品レビュー 2.コーディネート 3.感想や雑談など

1.「RAMONES(ラモーンズ)」の電撃バップ・Tシャツの商品レビュー

まずはラモーンズのバンドTシャツを簡単に商品レビューをしていきます。
こちらは15年くらい前に、渋谷の古着で購入した物です。

ラモーンズというのは、1974年に結成されたアメリカ・ニューヨーク州のパンク・ロックバンドで、世界的に有名なので、ご存知の方も多いかと思います。

それでは画像で見ていきます。


・ラモーンズのTシャツ
・ボディ ━ アンビル製
・着用感 ━ 小さめ
・カラー ━ ホワイト
・購入時期 ━ 15年くらい前
・最後に使用した時期 ━ 10年以上前


続いてプリントを見ていきます。

こちらのTシャツなんですが、RAMONES(ラモーンズ)の1976年発表の「ブリッツクリーグ・バップ」当時の邦題が「電撃バップ」のレプリカ物のTシャツです。

Tシャツの年代的にはそんなに古くはないと思いますが、90年代~2000年代初頭くらいの物かと思われます。



・コーディネート.1 ・古着のロックTシャツをリーバイスの「ワッペン付きのデニム」で着こなす。

まずコーディネート・1では、ラモーンズの古着のTシャツに、ワッペンのたくさん付いたダメージデニムを合わせてみました。


ジーンズはリーバイスの物です。夏はロックTシャツに、ダメージデニムというのが定番のスタイルになっているのですが、こういった個性のあるワッペン付きのジーンズもロックTシャツには合うかと思います。

足元はコンバースやバンズのローテク系のスニーカーなんかが良いかと思います。


・ジーンズ

・ブランド ━ LEVIS(リーバイス)

・型番 ━ 501

・カラー ━ ライトブルー





・コーディネート.2 ・ラモーンズのビンテージTシャツを「ブ…

「LEVIS」502XX・ビンテージデニムで「冬コーデ」を作る。 リーバイス 1997年製造 古着ジーンズ 着こなし方

イメージ
・1997年製のLEVIS(リーバイス)の502XX・ビンテージ復刻のジーンズで「冬コーデ」を作る。

〈最終更新日・2020/01/17〉

こんにちは。リョースケです。
今回は1997年製造・LEVIS(リーバイス)の復刻・ビンテージの502XXのジーンズの商品レビューと冬のコーディネートを考えていきます。

なお、こちらの502XXのデニムは使用機会がないので、今回の撮影後に売却することにしました。(私はフリマアプリで売却をしています。)
このジーンズで「91点目」の洋服整理となります。



1.商品レビュー
2.コーディネート
3.感想や雑談など


1.「LEVIS(リーバイス)」復刻ビンテージ・502XXのジーンズの商品レビュー

まずはLEVIS(リーバイス)の502XXのデニムを簡単に商品レビューをしていきます。
こちらのジーンズは、10年以上前に古着屋で購入した物です。

それでは画像で見ていきます。


・ブランド ━ LEVIS(リーバイス)
・型番 ━ 502XX
・製造年月 ━ 1997年7月
・製造国 ━ 日本製
・シルエット ━ ストレート
・その他 ━ 赤耳デニム・ビッグEのタブ
・購入時期 ━ 10年以上前
・最後に使用した時期 ━ 8年くらい前

続いて細部を見ていきます。

ダメージ感のあるジーンズです。これは古着屋で買った時からこんな感じでした。
こちらは90年代の復刻・ビンテージの日本製の商品なので、デニムのクオリティも非常に高くて、今でも人気の高いモデルですね~。
502の特徴としては、シルエットは501と同じストレートです。
違いは502がフロントのチャックがジッパー式になっていて、501はチャックではなく、ボタンフライになっている所だったかと思います。







カテゴリーを表示する

もっと見る