「1998年製・LEVIS 646」をレザーJKTで「70年代のヒッピーな感じのスタイル」を作る。 古着 リーバイス ビンテージデニム フレアジーンズの着こなし方 秋コーデ~冬コーデ


「1998年製・LEVIS 646」のビンテージデニムを使って「70年代のヒッピーな感じのコーディネート」を作る。 ♯168


1998年製・リーバイス646


〈♯168・最終更新日/2020/07/31〉


こんにちは。リョースケです。

今回は1998年製の「リーバイス 646」を使って、フレアパンツをいかした70年代っぽいヒッピーな感じの「秋コーデと冬コーデ」を作ってみます。

7月のこの時期に何で「秋コーデや冬コーデ」なの?って思う方もいるかもしれませんが、「レザージャケットとリーバイスの646が同じタイミングで売れたから」ってだけの理由です(笑)


なお、こちらのリーバイス646のパンツは使用機会がないので、このブログの撮影後に売却しました。私はフリマアプリで洋服を処分しています。

今回のリーバイスのジーンズで「100点目」の洋服整理となりました。


・1998年製のリーバイス646のフレアジーンズの商品レビュー 古着 LEVIS



まずはリーバイスの646のジーンズを簡単に商品レビューをしていきます。

リーバイスの646って型番の特徴は、裾にかけて広がってゆくフレアシルエットですね。フレアシルエットってゆうのは簡単に言うと「裾がラッパみたいに広がっているパンツ」のことを言います。


このブログを書く前にリーバイスの646を調べたんですが、そのシルエットは「ベルボトム」とも言われているそうです。うーん・・・646ってベルボトムなの?


それでは画像で見ていきます。


リーバイス646

バックスタイル


・ブランド ━ LEVIS(リーバイス)

・型番 ━ 646-02

・製造国 ━ 日本

・製造年月 ━ 1998年11月

・カラー ━ ブルー

・シルエット ━ フレア

・購入時期 ━ 12・3年ほど前

・最後に使用した時期 ━ 10年ほど前


続いて細部を見ていきます。

個人的なことですが、僕の中では646のシルエットは「フレア」って思っていて、ベルボトムといったら、さらに裾幅の広がった「684」とかの「ビッグベル」といったシルエットのことを言うと思っています。

20代の頃は646も684も穿いてきましたが、そのシルエットは全然違うんですよね。

まぁ、別にどっちでも良いか(笑)


フロント

フレア・シルエット

バックスタイル

ポケット

オレンジタブ

1998年・日本製





・リーバイス646のデニムを使って、70年代っぽい刺繍のシャツとレザージャケットを使って「秋コーデ~冬コーデ」を作る。



・コーディネート.1 刺繍入りのシャツを使った「秋コーデ」


まずコーディネート・1では、リーバイスの646のフレアデニムに、70年代の古着の刺繍入りのシャンブレーシャツで秋コーデを作ってみました。

刺繍入りのシャツは70年代頃のリーバイスのビンテージ物で、646のデニムのブルーよりも、薄いブルーのシャツを合わせてみました。シャツの上から、デニムやレザーのベストなんかを合わせても良さそうですね。


個人的には、70年代のヒッピーっぽく「シャツをパンツにイン」する場合は、雰囲気のあるレザーのベルトやスタッズベルトを腰に持ってくると良いと思いますね。

こういった70年代の古着のシャツは10年くらい着てないけど、こうやってコーディネートする分には良いかな?って気もします。(たぶん、もう着ないけど)


・刺繍入りのシャツ

・ブランド ━ LEVIS(リーバイス)

・カラー ━ ライトブルー

・着用感 ━ ジャストサイズ



コーディネート・1

こんなシャツです。


70年代のヒッピーなスタイルには、コンバースのスニーカーなんかが定番ですね。こんな感じのオールスターを足元にいかがでしょうか?

ハイカットはこちら↓






・コーディネート.2 レザーのテーラードジャケットを使った「冬コーデ」 


続いてコーディネート・2では、コーディネート・1をそのまま使って、シャンブレーシャツに、レザーのテーラードジャケットを合わせて「冬コーデ」にしてみました。

レザーのテーラードジャケットは、ゴートレザー(山羊の革)にシワ加工が施された物を使用しています。レザーJKTは、15年くらい前の「バッファローボブズ」の物です。


70年代のレザースタイルを考えるなら、イーストウエスト風・ガンダルフ風・ノースビーチレザー風なんかの古着のレザージャケットでも良いと思います。

これで「冬コーデ」だとクソ寒いと思うので「秋~初冬にかけてのコーデ」といった感じです。(季節の変わり目とかですかね)


・レザーのテーラードJKT

・ブランド ━ バッファローボブズ

・素材 ━ ゴートレザー

・カラー ━ ブラック

・サイズ感 ━ ジャストサイズ



コーディネート・2

こんなシャツです。

こんなレザージャケットです。

シワ加工のモデルです。


足元は、コンバースのオールスターなんかも良いですが、ヒールの高いのウエスタンブーツやレッドウイングのブーツも合うかと思います。

テキサスビレッジの本革のウエスタンブーツはこちら↓

個人的にはブラウンがオススメですね。




・レッドウイングのエンジニアブーツも良いけど、レッドウイングは値段が高いので、価格の安い、こちらの本革のショートブーツはいかがでしょうか?

ショート丈のエンジニアブーツは、アウトドア等にも使いやすいのでオススメです↓





・このリーバイス646の感想や雑談など



このリーバイスの646は、かれこれ10年くらい穿いていないので売却することにしました。今年で35歳になるんだけど、フレアとかベルボトムってシルエットのパンツはまったく穿かなくなりましたね(笑)

でもさ、雑誌とかで他人が穿いてるのを見ると「646って、やっぱりカッコいいな」って今でも思うんですよね。


リーバイスの646は嫌いってわけじゃないんだけど、自分が穿いている姿を想像して「客観的に自分」を見たら「ない」かなって思っちゃうんですよね(笑)

そういった理由で、ここ10年くらいは穿いてないんですよね。


646のタグ


この646を買った、2007年頃は「レッドリーチュエ」の洋服がメチャクチャ好きでした。完全にデザイナーの伊利さんの信者でしたね。(22歳あたりかな)

伊利さんのファッションが物凄くカッコ良くて、自分のファッションの感性は「レッドリーチュエ」で磨いたと言えるくらいのめり込みましたね(笑)


当時は、レッドリーチュエのフレアデニムや、古着のリーバイス646や684のデニムに「イーストウエスト風」や「ガンダルフ」といった「1970年代風」のヒッピーな感じのレザージャケットなんかを合わせたりしていましたね。

ガンダルフのビンテージのレザージャケットは、その当時で3万円~くらいで買えたんだけど、イーストウエストはどんなに安い物でも10万円くらいしたんですよね。


結局、買う機会はなかったけど、当時は「マイフリーダム」とかの古着の「図鑑?」てゆうのかな。(一冊で9000円くらいの本)そうゆうのも買って、ワクワクしながらイーストウエストとかを眺めていました(笑)

マイフリーダムって田中さんてビンテージコレクターの方が自費で出版しているので、値段が高いんですよね(笑)


僕はALA(アラ)やTOXICA(トキシカ)なんかのブランドがリリースしていた「レプリカモデル」のレザージャケットを買いました。これも10万円近くしたけど、シルエットが凄く美しいので、今でも持っています。

アクセサリーなんかは「ロバートワーナー」や「あるじゃん」とかのアイテムを無理して買っていましたね(笑)


その当時は、代官山に店舗があった「ワイルドブルーエンジェル」によく通っていました。本当に懐かしい(笑)良いお店でした。

その頃が「一番、洋服にお金をかけていた時期」でしたね(笑)

ジャケットに10万、ブーツに10万、アクセサリーに10万、ウォレットチェーンに40万とか(笑)自分なりに、一点ごとのアイテムに「かなり拘り」がありましたね(笑)




当時は「HTC(エイチ・ティー・シー)のベルト」とかも好きだったな。今でもHTCのベルトは好きなんだけど、買わなくなったな~。なんかさ、昔は腰からギリギリ見えるHTCのベルトをファッションのアクセントにしてたんだけど。

今の私は、着丈の短いタイトなトップスなんかは、ほとんど着ないし、ジャスト~ゆったり目のトップスを着用することが多いので「ベルトが腰から見えないファッション」なんですよね。


そんなこともあって、普段、使っているのは「ダイソーの100円のガチャベル」なんですよね。ベルトなんて「どうせ見えないし」なんでも良いかなと(笑)

ダイソーとかの100円ショップのガチャベルは「軽いし、ウエストの調節が自由自在」なんで、仕事用なんかにもオススメです。

HTCのベルトって、安くても3~4万円くらいはするので、本当に買わなくなった。最近のデザインが嫌いってわけじゃないんだけど、やっぱ金額ですね(笑)ベルトに4万円は今はだせない(笑)




ですが、今でもHTCのベルトで探しているのがあって「2005年頃のジェットフィールド別注」のモデルなんかを探しています。

2005年の当時に、渋谷のジェットフィールドで別注モデルを2本買いましたが、今でも探しているカラーがあるんですよね。

僕が持っているジェットフィールドの別注は「緑とオレンジの2本」なんですが、他にも、色んな蛍光色のカラーがリリースされていましたね。

僕が探しているカラーは内緒だけど(笑)

これは中古で値段が高くても、いつか欲しいアイテムなんですよね。


話は少し逸れましたが、今回は1998年製の「リーバイス 646」を使って、フレアパンツをいかした70年代っぽい「秋コーデ~冬コーデ」を考えてみました。

また、いつか646とかも穿きたい時が来るのかな?うーん・・・今の所はないかな(笑)

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。



・カテゴリーを細かく分けています。


「ビンテージのリーバイスのパンツの他にも、「STUSSY(ステューシー)」、「ユナイテッドアローズ」、「古着のロックTシャツ」なども商品レビューをしています。






他のブロガーさんのブログはこちらからどうぞ↓↓↓一応ランキングに参加しています。


メンズファッションランキング


ファッション(古着)ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

今週のランキング

・カテゴリーを表示する (ブランド・アイテム等で分けています。)

もっと見る

全期間のランキング