「2000年製造 リーバイス ENGINEEREDデニム」エンジニアードジーンズ(その1) 商品レビュー&コーディネート 最近のお気に入りデニム

2019/06/08

2000年代のリーバイス リーバイス ENGINEERD リーバイスの全てのジーンズ 黒いパンツ 最近のお気に入り 秋コーデ 春コーデ 全ての投稿



こんにちは。リョースケです。

今回は「2000年製造 リーバイス ENGINEEREDデニム」エンジニアード・ジーンズ(その1)の商品レビュー&コーディネートを考えていきます。

こちらは私のお気に入りのデニムとして紹介させてください。


リーバイスのエンジニアードジーンズ


  1.商品レビュー
  2.コーディネート
  3.まとめ


1.商品レビュー


今回はリーバイスのエンジニアードジーンズを商品レビューしていきます。
1999年頃に木村拓哉さんがリーバイスのCMで着用されていましたね。

当時、世界初?だったかリーバイスで初だったかは覚えていませんが、3Dシルエットの立体裁断で、膝などを曲げた時なんかの、体の動きに合わせた造りになっています。

現在では、こういった3Dシルエットは「G-STAR RAW」が有名かと思います。


それでは全体を見ていきます。


フロント

シルエットはレギュラーフィットモデル。

2000年の製造。

カラーはブラックのデニム。

生産国は日本製になります。


レギュラーフィット、タイトフィット、ルーズフィット等のシルエットで展開されていましたが、2000年当時のシルエットなので、レギュラーフィットでも太目のルーズなシルエットです。

個人的にタイトフィットくらいが、普通のストレートくらいのシルエットかと思います。
タイトフィットでも、2019年の現在からしたらタイトとは言えないシルエットかと(笑)



レギュラーフィット



日本製

 2.コーディネート


今回はアメカジっぽくしたかったので、総柄のシャツであわせてみました。


 コーディネート.1


まずコーディネート1では、ハリウッドランチマーケット(BLUE BLUE)の総柄のシャツで合わせてみました。

カラーはインディゴ染めのブルーです。

シルエットは少しゆったり目です。


コーディネート 1



 コーディネート.2


 続いてコーディネート2では、タトゥー柄の総柄シャツで合わせてみました。

ブランドは「of  the  neige  style」のアイテムです。

カラーはブラック系です。シルエットは細身のシャツです。


コーディネート 2


 3.まとめ


今回はお気に入りのエンジニアードジーンズを紹介させていただいきました。

こちらは5年くらい前に集めていた物になります。

リーバイスのエンジニアードデニムは2002年の高校生の夏に、ルーズフィットのリジットカラーを穿いていましたね~。

当時はあまり人気のなかったシリーズだったかと思います。数年前に懐かしくなって、一気に集め始めた感じです。


タグ

現在は数本持っていますが、集め始めた当時はあまり人気がなかったので、中古でも1本2000~3000円程度で集められました。

今でも相場はあまり変わってなさそうですね(笑)

わりとルーズなシルエットのパンツが好きなので、細身のTシャツなんかと合わせてみたりもします。

夏はこんな感じもいいかなと思っています。


Tシャツと合わせて

ということで今回は「2000年製造 リーバイス ENGINEEREDデニム」エンジニアードジーンズ(その1)の商品レビュー&コーディネートをしてみました。


ENGINEEREDデニムは、まだ数本あるので今後も商品レビューしていきます。このシリーズで、私が一番気に入っているのはこのブラックデニムですね~。

夏は太目のジーンズも使いたいので、サンダルなどに合わせて穿いていきたいと考えています。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。




・カテゴリーを細かく分けています。


リーバイスはたくさん所有しているので、品番などでカテゴリーを分けています。
他にも、「リーバイス501XX」、「リーバイス606」、「リーバイスのデニムジャケット」なんかもコーディネートしています。

お時間が御座いましたら「カテゴリー」から是非ご覧くださいませ。




・他のブロガーさんの、ファッション関連のブログは下のランキングから見れます。ファッション以外にも、暇つぶしになるブログもいっぱいありますよ~↓


メンズランキング


ブランドランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

・スポンサードリンク

・ブログ アーカイブ