「キムタク着用モデル リーバイス 08 501」のデニムパンツ 商品レビュー&コーディネート 最近のお気に入りジーンズ(その2)

2019/06/03

2000年代のリーバイス コーディネート リーバイス リーバイス501 リーバイスの全てのジーンズ 夏コーデ 全ての投稿



こんにちは。リョースケです。

今回は2008年頃の、リーバイスのカタログで木村拓哉さんが着用していた「キムタク着用モデル リーバイス 08 501」のデニムパンツの商品レビューとコーディネートをしていきます。

こちらは洋服の整理とは関係なく、私のお気に入りです。


キムタク着用の501デニムパンツ


   1.商品レビュー
   2.コーディーネート
   3.まとめ


 1.商品レビュー


今回は約10年ほど前の、2008年頃にリーバイスのカタログで木村拓哉さんが着用していたリーバイス08 501のジーンズを商品レビューします。

そのカタログは私は持ってはいないのですが、カタログの表紙でデニムジャケットとセットアップで着用されていたモデルです。

こちらはフィリピン製のリーバイスです。

2008年製造のモデルです。

まず全体のディテールを見ていきます。


正面

バックスタイル



フィリピン製

2008年製造

 続いて加工を見ていきます。

クラッシュ加工は全てあて布+ミシンで「タタキ」加工でリペアされています。

全体に「蜂の巣」加工もされていて、すごくリーバイス社のこだわりを感じるモデルです。

フロントボタンは全て「ホワイト」で塗装されています。(通常はシルバー等)

「08 501」の最初のシリーズだったと思うので、加工に凄く力が入っています。




裾にも「蜂の巣」加工

「タタキ」によるリペア加工

ホワイトのボタン


 2.コーディネート


6月に入ったので、今回はジーンズ+Tシャツの定番のコーディネートにしました。

こちらはセットアップでデニムジャケットも持っていますが、デニムジャケットは秋ごろに紹介したいと思っています。


 コーディネート.1


まずコーディネート1は、明るいレッドのステューシーのロゴTシャツで合わせてみました。

デニムが濃いインディゴなので、赤いTシャツは結構あっているかと思います。


コーディネート 1



 コーディネート.2


 続いてコーディネート2では、ステューシーのグレーのTシャツで合わせてみました。

ビンテージのステューシーにもある定番のフォトプリント物ですが、こちらはわりと最近のモデルで、カラフルなプリントが気に入っています。

グレーは「霜降り」みたいなグレーです。(ユニクロのスエットとかでよくあるグレーです。)

コーディネート 2


 3.まとめ


今回はリーバイス501の中で気に入っている物を紹介させていただきました。

別に最近気に入っているという訳ではありませんが、ここ数年のリーバイスの中ではすごく好きなモデルです(笑)

これからも使っていきたいと思っているリーバイス501です。

紙のパッチ


昔は「古着のリーバイス」しか認めない。みたいな時期もありましたが、今はそういったこだわりは、私はなくなりました。


友達にも「古着のリーバイス好き」がいるので、「リーバイスは古着」ってこだわりは否定は全然しません。

服に限らず、こだわりを持ってる方から教えられることも多く、自分の世界ってすごく大事だと思っています。

501のタグ

ということで今回は「キムタク着用モデル リーバイス 08 501」のデニムパンツの商品レビュー&コーディネートを考えてみました。


私は昔からリーバイスの広告といったら木村拓哉さんというイメージがありますね。

セットアップのデニムジャケットも所有しているので、秋か来年の春ころには、こちらの501とコーディネートしてみるつもりです。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。




・カテゴリーを細かく分けています。


リーバイスは大量に所有しているため、「リーバイス501」と「リーバイス501XX」でカテゴリーをわけています。

他にも「BEAMS(ビームス)」、「ナノユニバース」、「アバハウス」、「ナイキ」などの洋服もコーディネートをしています。

お時間が御座いましたら「カテゴリー」から是非ご覧くださいませ。




・他のブロガーさんの、ファッション関連のブログは下のランキングから見れます。ファッション以外にも、暇つぶしになるブログもいっぱいありますよ~↓


メンズランキング


ブランドランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

・スポンサードリンク

・ブログ アーカイブ