「CARHARTT」古着ビンテージのデニムパンツの「着こなし方」を考える。 カーハート・1990年代・100周年モデル・コーディネート・ショートパンツ

2019/06/20

CARHARTT(カーハート) コーディネート ショートパンツ 夏コーデ 秋コーデ 全てのパンツ 全ての投稿 断捨離した物



・夏~秋にかけては、デニムのショーツを「長袖シャツ」で着こなしてみる。


カーハート・ビンテージのショーツ


 〈最終更新日・2019/08/31〉


 こんにちは。リョースケです。

 今回は「CARHARTT(カーハート) ビンテージ・デニムショーツ」100周年モデルの商品レビュー&コーディネートを考えていきます。


こちらのCARHARTT(カーハート)のショートパンツは、使用機会がないので、今回のコーディネートの撮影後に売却することにしました。(私はフリマアプリで売却をしています。)

こちらのショートパンツで「30点目」の洋服整理になりました。



   1.商品レビュー
   2.コーディーネート
   3.断捨離する理由
   4.まとめ


 1.商品レビュー ・「CARHARTT(カーハート)」の古着ビンテージのデニム・ショートパンツ(100周年モデル)



 まずは、CARHARTT(カーハート)のデニム・ショートパンツを商品レビューしていきます。

100周年のタグがついているので、1989年~90年代初頭のアイテムかと思われます。こちらは古着屋で購入したものになります。

パンツの型は、サイドにスケールポケットがあるペインター系のパンツです。


それでは全体を見ていきます。


フロント






バックスタイル


・ブランド ━ CARHARTT(カーハート)

・カラー ━ 濃紺

・シルエット ━ ルーズ

・購入時期 ━ 5年以上前

・最後に使用した時期 ━ 3年以上前


 続いて細部を見ていきます。

 こちらは古着屋で購入した物ですが、サイズタグが「W34×L34インチ表記」となっているので、おそらく元はフルレングスのパンツで、膝辺りでカットしてハーフパンツにした物かと思われます。


あまり古着のカーハートに詳しくわないのですが、この頃は「㈱エドウィン商事」がカーハートの代理店だったのですかね。

オレンジ色のステッチ(糸)が濃紺のデニムのアクセントになっていますね。





右サイドのスケールポケット


㈱エドウィン商事のタグ


サイズ表記


オレンジ色のステッチ




 2.コーディネート ・ハーフパンツを「長袖シャツ」で着こなす。



 今回のCARHARTT(カーハート)のハーフパンツは、ワークテイストなデザインだったので、ワーク系のパンツに合いそうな長袖のシャツで合わせてみました。

こちらのショートパンツは、1990年代後期~2000年代初頭の、ヒップホップ系のファッションにも合いそうな、ルーズなシルエットのパンツです。

足元は、VANS(バンズ)なんかのローテク系のスニーカーや、レッドウイングのワークブーツ、ティンバーランドのブーツなんかでもよさそうな気がします。


 ・コーディネート.1 ・ライトブルーの「バンダナ柄のシャツ」を使って着こなす。



 まずコーディネート1では、パッチワークデザインのバンダナ柄のシャツで合わせてみました。

カーハートのデニムが濃紺なので、こういったライトブルーのシャツはだいたい合うかと思います。


・バンダナ柄のシャツ

・カラー ━ ライトブルー系

・サイズ感 ━ 少しゆったり目で着用

   
コーディーネート 1



 ・コーディネート.2 ・ワッペン付きの「ワークシャツ」で着こなしてみる。



 続いてコーディネート2では、ワークテイストなワッペン付きのシャツで合わせてみました。

カーハートのショーツがシンプルなので、トップスが派手な物でも合いそうな気がします。


・ワークシャツ

・カラー ━ ベージュ

・着用感 ━ ジャストサイズ


コーディネート 2


3.断捨離する理由



 こちらのデニムショーツは、私には全体のサイズが大きいんですよね。

太目のシルエットなので、最近の自分のスタイルにはちょっと合っていない感じです。

私が中学生の頃の、2000年あたりのスケーターっぽいシルエットが懐かしくて購入したのですが、そうゆうスタイルは結局やらなかったです(笑)

そういったこともあって、こちらのパンツは売却を決めました。


4.まとめ



 古着のCARHARTT(カーハート)やリーバイスってすごく好きなんですよね。

カーハートの歴史は創業130年にもなるので、古着で探すのも楽しいんですよね。

ですが古着のリーバイスのようにたくさん見かける物でもないので、古着屋を回っても、そんなに多くは見かけないんですよね。


100周年のタグ


そんなこともありカーハートを古着で扱っているショップは、たぶん「お店のこだわり」が強いショップだと思っています(笑)

そういったこだわりの強そうなショップは、チェックしておくと色々と面白いアイテムが
入荷されたりしますね。

個人的にですが、激安系の古着屋では、カーハートはあまり見かけない気がしますかね。


100周年のタグ

ということで今回は「CARHARTT(カーハート) 古着・ビンテージのデニムショーツ」100周年モデルの商品レビュー&コーディネートをしてみました。


古着に限らず、最近のCARHARTT(カーハート)の商品も好きなので、新旧問わずに色々と持っています。
今後も着なくなった、カーハートの洋服は少しずつ整理していくつもりです。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。




・カテゴリーを細かく分けています。


他にも「CARHARTT(カーハート)」以外に「リーバイス」、「ステューシー」等のブランドや「古着」も商品レビューしています。

その他、「BEAMS(ビームス)」、「ナノユニバース」、「ユナイテッドアローズ」、なんかのセレクトショップ系のブランドもコーディネートしています。

お時間が御座いましたら「カテゴリー」から是非ご覧くださいませ。




・他のブロガーさんの、ファッション関連のブログは下のランキングから見れます。ファッション以外にも、暇つぶしになるブログもいっぱいありますよ~↓


メンズランキング


ブランドランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

・スポンサードリンク

・ブログ アーカイブ