「リーバイス」デニムジャケットGジャン(その1) 商品レビュー&コーディネート 洋服の整理のついでに着こなしを考える「7点目」

2019/05/08

コーディネート デニムジャケット リーバイス リーバイス2010年以降の物 リーバイスのデニムジャケット 春コーデ 全ての投稿 断捨離した物



こんにちは。リョースケです。

5月に入り昼間はTシャツで過ごせるような気温になりましたね。

ですが夜との寒暖差が10度近くあるのでまだまだジャケットは必要ですね。今の時期は特にGジャンの時期かと思います。


そんなわけで今回はリーバイスのデニムジャケットGジャンを商品レビューとコーディネートしていきます。

こちらのデニムジャケットで「7点目」の洋服整理になります。


リーバイスのデニムジャケット その1



 1.商品レビュー
 2.コーディーネート
 3.断捨離する理由
 4.まとめ


 1.商品レビュー


今回、断捨離することにしたのはこちらのリーバイスのデニムジャケットです。

年代的には比較的新しい2010年代のリーバイスの物になります。
全体に汚し加工やダメージ加工が施されています。


それではディテールを見ていきます。


全体

背中

加工と汚れが結構激しい感じです。個人的にダメージ加工はともかく、汚し加工がわざとらしいかな?と思えてしまいます。

人工的な汚し加工に見えてしまうんですよね。私は自然な汚し加工の方が好みですね(笑)





 2.コーディネート


まず1点目になります。

コーディネート1では、Gジャンでは定番のコーディネートになりますが、ブラックのクラッシュパンツに、ZARAの無地の白いTシャツで合わせてみました。

ブラックのクラッシュパンツは、やや細身のストレートシルエットです。


コーディネート 1

 

2点目にいきます。

コーディネート2では、パンツをタイガー迷彩のサルエルパンツに変えてみました。

白いTシャツは、コーディネート1と同じZARAの物です。
私の中では、Gジャン+迷彩パンツは、結構お気に入りなコーディネートです。

タイガー迷彩のサルエルパンツ、は裾にかけて細くなるテーパードシルエットです。


コーディネート 2


足元はどちらのコーディネートも、ブラウンやホワイト等のスニーカー、ブラウンやレッドのショートブーツでも合うかと思います。

洋服のサイジングとしましては、リーバイスのジャケットがタイトなシルエットで、ZARAの白いTシャツはゆったり目を選んでコーディネートしてみました。



 3.断捨離する理由


通販で購入したのですが、商品の画像で見た時の「イメージ」と違ったんですよね(笑)

汚し加工がなんか「わざとらしい」かな?と感じましたね。ちょっと苦手な感じだったので結局買ってからほとんど使いませんでした。


 4.まとめ


今回はリーバイスのジャケットの整理をしてみました。まだまだ大量に持っているので、これからも断捨離しながら商品レビューしていきます。

リーバイスのデニムジャケットを購入する注意点としては、ハンドポケットがお腹に付いているかどうかは、必ずチェックされることをオススメします。

こちらのデニムジャケットも、ハンドポケットがお腹にないので、使いづらいと感じましたね。

リーバイスでは、結構ハンドポケットがないデニムジャケットが多いので、そこはチェックしてみてください。ハンドポケットがないのはやっぱ不便だと思います(笑)


タグの画像

ということで今回は「リーバイス」のデニムジャケットことGジャン(その1)を商品レビューとコーディネートをしてみました。


なんでGジャン(その1)かと言いますと、リーバイスのGジャンを大量に所有しているからです(笑)今後もリーバイスの他のデニムジャケットを整理していきたいと思います。

以上です。最後までお付き合いありがとうございました。




・カテゴリーを細かく分けています。


他にも「リーバイスのデニムジャケット」や「リーバイス501XX」、「リーバイス505」等をコーディネートをしています。

その他、「ナイキ」、「ZARA(ザラ)」、「ステューシー」、「アディダス」の洋服なんかも商品レビューをしています。

お時間が御座いましたら「カテゴリー」からご覧くださいませ。




・他のブロガーさんの、ファッション関連のブログは下のランキングから見れます。ファッション以外にも、暇つぶしになるブログもいっぱいありますよ~↓


メンズランキング


ブランドランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

・スポンサードリンク

・ブログ アーカイブ