「81年製・リーバイス684ベルボトム」の秋コーデを考える 。 リーバイス パンツの着こなし

2019/05/22

80年代リーバイス コーディネート リーバイス リーバイス646・684 リーバイスの全てのジーンズ 春コーデ 全ての投稿 断捨離した物


こんにちは。リョースケです。

 リーバイスのカテゴリーについてですが、リーバイスはたくさん所有しているので細分化しています。ですがリーバイス684はあまり所有してはいないので、リーバイス646と一緒のカテゴリーを作ろうかと思います。


 さて今回は「81年製 リーバイス684ベルボトム」の商品レビューとコーディネートをしていきます。

こちらのジーンズで「15点目」の洋服整理になります。

リーバイス684ベルボトム


1.商品レビュー
2.コーディーネート
3.断捨離する理由
4.まとめ


 1.商品レビュー


 今回はリーバイスの1981年製のヴィンテージ物の684ベルボトムを商品レビューをしていきます。

こちらは10年以上前に購入した物です。

 裾幅は30センチくらいあるので、すごく個性的なシルエットです。
スニーカーやブーツで合わせると、一回でも穿くと裾がボロボロになると思います(笑)
公衆トイレに入る時には裾に注意が必要です(笑)

 それでは全体を見ていきます。


正面

バック


 2.コーディーネート


 今回は70年代のヒッピースタイルのように、デニムのアイテムで合わせてみました。



 コーディーネート.1


 まずコーディネート1は、とりあえず刺繍入りのデニムシャツで合わせてみました。

デニムシャツは以前に処分をしたユナイテッドアローズの物です。
(こちらは1か月くらい前に撮影しています。)


コーディネート 1


  コーディネート.2


  続いてコーディネート.2では、コーディネート.1をそのまま使って、70年代頃の古着のパッチワークのデニムベストで合わせてみました。


 デニムシャツ1枚の時よりも、いい感じに仕上がった気がします(笑)

コーディネート 2

 足元はコンバースのオールスターでも良いかと思いますが、トニーラマ等のウエスタンブーツで合わせてもかっこいいかと思います。



 3.断捨離する理由


うーん・・・単純に年齢的にこのパンツはもう厳しいかな?と感じています(笑)

 派手なシルエットですので、人目を引いてしまうんですよね~。

私が購入した時は20代前半だったっていうのもあるのですが、今は目立ちたい年齢でもないので、このパンツを自信を持って穿くことは今後もなさそうですね(笑)


 4.まとめ

今回はリーバイスのブーツカット系のパンツの整理をしてみました。

10年ちょっとくらい前は、リーバイスの684や646等のフレア~ベルボトムのようなシルエットのパンツが好きでしたが、現在30代半ばの私は517のような「適度なブーツカット」が一番好きなんですよね~。

リーバイスの684は、最近はわりと人気なようで古着で探すと結構な値段がしますね。

81年製の684 タグ

 私が主に集めていた10~15年くらい前に比べて、2019年現在は80年代や90年代のロックTシャツ等もすごく値上がりしている気がします。(当然と言えば当然なのでしょうが。)

私があまり詳しくはないジャンルの物ですが、「90年代の映画のTシャツが3万」とかでメルカリ等で売れているのはちょっと驚きました。そんなにするんだなぁ~って(笑)


ということで今回は「81年製 リーバイス684ベルボトム」ジーンズ(その1)の商品レビュー&コーディネートをしてみました。

ちなみにこちらの684は知人に売却しました。

私はヒッピースタイルが好きで684を購入しましたが、現在の684の流行スタイルとはちょっと違う感じですかね。

この684を引き継いでくれた方はどのように着られるのでしょうか。そうゆうのも古着の楽しみ方でもあるような気がします(笑)

私の前の所有者はどんな風に合わせてたのかなぁ~。とか気にはしませんが(笑)

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。




・カテゴリーを細かく分けています。


リーバイスは100点以上はあるので、細かくカテゴリーで分けています。

他にも「リーバイス501XX」、「リーバイス606」、「リーバイスのデニムジャケット」などでカテゴリーを分けています。

お時間が御座いましたら「カテゴリー」から是非ご覧くださいませ。




・他のブロガーさんの、ファッション関連のブログは下のランキングから見れます。ファッション以外にも、暇つぶしになるブログもいっぱいありますよ~↓


メンズランキング


ブランドランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村

・スポンサードリンク

・ブログ アーカイブ